2014年05月21日

卒業生よりメール

「昨日、発見があったのでメールしちゃいました揺れるハート
と、卒業生のママより
面白いメールをいただきました。

3か月になる前にベビーマッサージで
スマイルに初めてお越しいただいてから、
いろんなイベントに参加してくださり、
ベビーサインも卒業し、現在は2歳4か月の
とってもおしゃべり上手な男の子です。

以下、ママからのメールです。

約4ヶ月前に、Yくんになんとなくサインを聞いたら完璧に動物や食べ物等出来ていたのに…
昨日何の気なしに、
バナナってサインどうするんだっけ?」
と聞いたら(手先も器用になったから精度があがったかも、っと期待して聞いてみました。)

な、な、な、な、なんと!
全く覚えてなかったのです。他の動物や食べ物もぜーんぶ!

何がおきたかと考えてみたら、
4ヶ月前は、1文が5〜6語での文章だったのですが、例えば、
「きょうはー、ほいきゅえんでぇー、あーちぇんちぇが、○○くんが、べーべーちたから、おこったの。」
くらいしか話せなかったのに、今は、
「○○が、おにいちゃんぱんちゅになったらぁ
ごはんちゅくったげるね。チンピラ(キンピラ)とー、なしゅとー、
きのこのすーぷとー、はんまーぐとー、あと、ままのしゅきなふりかけごはんね。」

という具合に、3歳女子に負けないくらいのベラベラですわーい(嬉しい顔)

で、何が言いたかったかと言うと、
彼にとってベビーサインは"お喋りの代わり"だったわけで、
口でのお喋りが上達することで、脳の中でサインは口話に"上書き"されちゃったんだなぁと思ったわけです。

私がサインを見せても完全に初見で、
物によっては、「ちがうよー。ぞうたんは、コウなんじゃない?」等と意見を言われたりしました。
かなりコウルサイ2歳4ヶ月です…

と、ママからメールいただきました。
上書きとは面白いですね〜わーい(嬉しい顔)るんるん

このように、赤ちゃんはサインをママが見せ続けない限り、
自然とサインから言葉に移行していきます。
少しずつ消えていくんですね。寂しいですけど・・・。

サインでママに通じるので、話し始めるのが遅くなるのでは?
と心配されてるママさん。(よく聞かれます)
それは大丈夫。
むしろ、Yくんのようにおしゃべりになる傾向になります。
それはなぜかというと・・・

気になる方は是非お教室へ(笑)ほほほ〜。
ヒントは・・・
ママの語りかけは、産後からスタートです。
一方的でもいいんです。
赤ちゃんにとにかく話しかけましょう!!
Yくんのママの語りかけは3か月の時にスマイルへ来た時から
すごかったです。
その産後からの語りかけが、今のYくんのおしゃべりに
つながっているのだと確信しています。

皆さんもたくさん赤ちゃんに語りかけましょうね!!
私も自分の育児で実感してます。
皆さんも今からスタートですよ!!

IMG_0214.1JPG.JPG

IMG_0439.JPG
5月の予定です。ベビーサイン8期生募集中です!
初回はなんと2000円でランチつき!

5月9日(金)午前11時〜 サインレッスンスタート 
        講師自宅マンション集会室  募集中!
        毎月第2金曜日 6回コース 
        受講費:2000円(初回ランチ代込み)
        教材費:4500円→4000円 【初回のみ】
        ※1) 受講料は毎回その都度払いです
        ※2) 駐車場無料

      スタートは都合により6月13日(金)に延期となりました。
      お申込みお待ちしております。
      残席わずか!

5月16日(金)午前11時〜 ナイス住まいの情報館にて
         1dayベビーサインレッスン 無料 8組まで
         北山田駅徒歩1分 北山田交番後ろ
         満席(キャンセル待ち)

5月16日(金)午前12時半〜 単発リトミックレッスン
         アサフ音楽学院(センター北)にて 1000円
         募集中!!
         会場はこちらから↓
http://www.asaph-music.com/couse/
※近藤は会場にはいきません。 募集中。

5月27日(火)午前11時〜 
         単発ベビーマッサージ+サインワンデーレッスン
         講師自宅にて開催 参加料・・・500円 (5組まで) 
         残2席

090−3724−9294
chika-gori@ezweb.ne.jp
近藤まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

苺のサインしてます↓ いちごもっとちょうだーい
image8.jpeg


posted by 近藤 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97379120

この記事へのトラックバック