2013年04月26日

救命講習

30日の初期離乳食教室、まだ残席あります。
これからスタートする方にお勧めですぴかぴか(新しい)
準備するものなどがわかりますよ〜


そして・・昨日のこと。
寝かしつけからのこの時間!
昨日の救命講習に疲れたのでしょうか。
がっつり心肺蘇生を練習したのは何年ぶりでしょうか〜
結構ハードでしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)

乳児小児救急の講習とはいえ、
まずは成人の救命講習。
心肺蘇生法を身につけます。

この心肺蘇生法は皆さん一度は習ったことがあるのではないでしょうか。
以前テレビで、
お父さんが自宅で心筋梗塞で倒れ、
二人の小学生の男の子が心肺蘇生をやって
お父さんの命を救ったという再現VTRを
見たことがあります。
その小学生の兄弟は、小学生で1日講習を受けただけで
その通りにはきっと出来てなかったと思いますが、
救急車がくるまでとにかく
心臓マッサージと人工呼吸をとにかく施したそうです。
その行為が一命をとりとめたのでしょうね。

昨日の講習でも、救急車がくるまでの応急処置で
救える命がある!と何度もお話しされてました。
救急車が到着するまでは全国平均8分。
皆さんもちょっと知識を入れておくといいと思います。


AEDが街のあちらこちらに設置されていますが、
どこにあるかご存じですか?
これは誰でも簡単に使用できます。
電源を入れれば指示通りにやるだけです。
電気ショックが必要かどうかも
パットを貼るだけで
解析してくれるので、大丈夫。
どこに設置してあるか一度見ておいて下さいね。
何年か前の東京マラソンでも、あるタレントが倒れたとき
AEDと心肺蘇生で助かった話は有名ですよね。


ちなみに小児用のパットが入ってない場合、
大人用のパットを胸と背中に貼るそうです。
パットとパットがくっつかないようにするためだそうです。
覚えといて下さいね〜。

乳児の突然死がありますが、
家族の喫煙とうつぶせ寝を避けることで
リスクを下げることができます。

赤ちゃんの心肺蘇生は
両乳頭を結ぶ線の少し足側(指一本分下)の
胸の真ん中を、
二本指で胸骨圧迫をするそうです。
赤ちゃんの人形で実際にやってみましたが、
なんだか怖かったです。
赤ちゃんの人工呼吸は鼻と口を一度に
自分の口でふさいで、人工呼吸をします。
出来ることならやりたくないですが、
ちょっと知っておくだけで救える命がある!
もし、受ける機会があれば
皆さんにも是非受講して欲しいと思いました。


それにしても、横浜駅に久しぶりに行きましたが、
子供達が待っているのでやっぱりダッシュダッシュ(走り出すさま)
いろいろ見たかったのに〜。
でも横浜駅来たし、手土産買わないと!
と時間がないのでとっさに買ったのが・・・
まさかの崎陽軒!
観光客か!
阪急にもあるやろ〜(笑)
焦りすぎた。

ほんと、ゆっくり横浜駅を満喫したかったな〜。

posted by 近藤 at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65650554

この記事へのトラックバック