2013年04月19日

わらべうた講習会

昨日は念願叶って童歌の講習会に参加。
その道ではとっても名の知れた先生。
石川道子先生。
幼稚園勤務後、30年以上お話し会活動を続けていらっしゃる方で、
とっても素敵な先生でした。

30名参加者のいる中で、
私はもちろん、皆さんも笑顔笑顔笑顔。
大人達自身が、童歌を思いっきり楽しんでいました。
いや〜ほんと楽しかった。
知らない童歌がたくさん。

童歌はことば遊び。
このことば遊びを通して、
ことばを知らない子供達が、
ことばだけじゃなく、いろんなことを覚えていく。
まずは家族、そして近所のおばちゃんやお友達との
コミュニケーション能力を高めていく。
テレビやDVDがなかった時代。
今はぼーっとテレビを見ている子供達。
コミュニケーションがかわいそうなくらい
とれていない。上手ではない。
と、先生はおっしゃっておられました。

いろんなお話しをきいているうちに、
ちょっと涙が出てきて、
ほんと子供達の好奇心や、想像力は今しかない。
かーちゃん、かーちゃん。
いつまでこうやって来てくれるのか。
この時を逃したらももったいない!
と自分の子供への接し方を振り返り反省。
昨日は子供達と、童歌で遊びまくりました。
すごいすごいすごい!
子供ってほんと予想しないことばがぽんぽん!
おもろい!
この時間は宝もの。
大きくなったときに、毎日歌った童歌を口ずさんで、
私のことを思い出して欲しいと思いました。
たくさんたくさん教えてあげようっと。
そういえば、皆さんも童歌っていくつか知ってますよね。
それは、お母さんがきっと毎日毎日
私たちと童歌でたくさん遊んでくれたからなんですよね。
ありがとうお母さん。


童歌は100パーセント見てくれる。
喜んでくれる。
子供のことがよくわかる。
本当にそうだと思いました。
これからも童歌で、
子供との時間を大切にしたいと思います。

ご先祖様が本でなく、テレビではなく
人から人へ伝え続けて来て下さったこの童歌を、
私たちも伝えていかなければいけない!
と思った本当に素敵な時間でした。
これからレッスンでも
1つは必ず取り入れていきたいと思います。


ポイントは
@高い声で
Aゆっくりと
B何度も何度も繰り返す(最低5回だって!)


だそうです。
あれ?サインを教えるコツと同じ!
きっと、童歌を教えることで、
サインも上手に教えられるのでは?!

posted by 近藤 at 06:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・教室風景
この記事へのコメント
わらべうた講習会受けたの??
石川道子先生、プロフィール教えてー。
私、わらべうたを中心にした保育園に勤めていた関係で、わらべうたもう一回見直し始めてるところ。
今度話し聞かせてくれない?
Posted by えりお at 2013年04月20日 21:23
そうそう。
今度6月に最終回。
一緒にどう?
6月20日10時〜
私も都合あわずに
やっと受講出来たのだけど、
5回あったみたい。
またやると思うよ。
なんとワンコイン。
Posted by ちかごり at 2013年04月21日 05:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65093752

この記事へのトラックバック