2012年04月10日

離乳食を上手に乗り越えれば・・・

今日は桜が満開で、幼稚園の前のクラスのメンバーで
うちの下の公園(先日のブログで書いた桜祭りがあったとこ)で花見〜!グッド(上向き矢印)
双子もいたので大変でしたが、やっぱりいいですな〜かわいい
それにしても、どっから沸いてきたのか、
平日にもかかわらず、人人人!

ベビマのお客様に会うわ、
幼稚園の他のクラスのお友達に会いまくるわ、
同じマンションのお友達に会うわ、
明日が天気悪いのと、今日が入園式で休みだったのもあり、
とにかくすごかった〜。
桜の花見は今日がピークではなかろうか。本当に最高の天気と満開の桜でしたハートたち(複数ハート)
なのに、またも写真まったくなし(笑)

双子も長女も走りまくり、
その後はプールもあったので、
お腹がすいたのか、
夜はとにかく食べる食べる。

全員残さず全部食べ、
さらにバナナを一本ずつ食べるという、
すごい食欲。

そして、今日びっくりしたのが、
私が食塩無添加のトマトジュースの缶を開けたとたん、
「ちょっとちょーだい」と三女。
次女も「りこも〜」
長女もそれを見て「飲んでみる」と。
そして、全員で「美味しいね〜」と飲みほした。
普通の野菜ジュースはいつも飲んでいるが、
まさか無添加のも飲むなんて、びっくり。
トマトジュースなんて子供の頃、自分は全く飲みませんでしたよ〜。
「なんでお父さんこんなのが好きなの?」っていつも聞いてたぐらい。

そんな食塩無添加トマトジュースを3人とも
「美味しい」と言って飲み干すなんて、
これも離乳食のおかげか?!
自分で言うのもなんですが、
私は離乳食をちょっと頑張りました(笑)
とはいっても、基本面倒くさがりなので、
邪魔くさい時は、「素材を生かそう黒ハート」とか言い訳しながら、
味付けはほとんどしないで、茹で野菜をぽんと添えることもよくありました。
食べなくても根気よく出し続けることで、
食べられない野菜でも食べるようになりました。

その結果、三人ともそれぞれに苦手な物は多少あるものの、
ほとんど好き嫌い無く、残さず食べてくれます。
野菜をばりばり行くのが、見ていてとっても気持ちいいぴかぴか(新しい)

離乳食のあり方が、幼児食はもちろん
今後の好き嫌いを決定づけるといってもいいぐらい、
私は離乳食は大切だと思います。
好き嫌いもそうですが、離乳食期は人生の中でもっとも急成長する時期です。
いろんな食材を(エネルギーの黄色・タンパク質の赤・ビタミンミネラルの緑)を上手に組み合わせ、
赤ちゃんの成長を助けてあげてください。
丈夫な身体をママが作ってあげて下さいね!

今から離乳食を始めるみなさん、
大変ですが、一時です。
頑張りすぎなくていいんです。
素材を生かして、味付けも少なくすると楽ちんだし、
身体にとってもやさしいです。(未熟な内臓に負担をかけません)
赤ちゃんが食べなくても、根気よく出し続けてみましょうね。

長くなりましたが、皆さんの離乳食を応援しています。
離乳食教室も実演付きで好評です。
よかったら、いかがですか?
離乳食にお困りの方、お気軽にお問い合わせ下さい。

スマイル 栄養士 近藤









posted by 近藤 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55158888

この記事へのトラックバック