2016年12月15日

幼児食レシピと脳にいいこと

おはようございます!
昨日のブログで割引券ゲットされた方
おめでとうございます!
6時台のメールにぶったまげ〜!(笑)
たまたまかな?
ありがとうございます!

惜しかった人、残念!
また時々忘れた頃にやりますので、
毎日ブログをチェケラ!!

さて、お客様より要望がございまして、
幼児食レシピ紹介して欲しいと。 
時々ちょこちょこ簡単なものを
紹介していきたいと思います。

★今日はカルシウム強化レシピ

【桜海老とじゃこのかき揚げ!】
桜海老大さじ2とじゃこ大さじ2、小麦粉大さじ2、片栗粉大さじ1を混ぜ、水大さじ2を加えて全体を混ぜ合わせます。
170度に熱した油に一口大ずつ落としてカリッと揚げてね!黒ごまかけてさらに栄養価アップ!!

離乳食後期や完了には小さく切って、大人には黒胡椒ふるとまいうー!

簡単で最高ですね!^_−☆


さて、話変わって、昨日は手話講習会でした。
昨日は学校や子供の頃の遊びがテーマで、
昔遊んだ想い出を手話で、
グループで別れて語るという。大盛り上がりでした。懐かしい遊びばかり!!
だるまさんがころんだ、缶蹴り、石蹴り、ゴム跳び、はないちもんめなどなど、みんな昔の話するときの顔はほんと子供に戻ったようですね!川で泳いで遊んだとか、今はありえないですねー!

私はというと、木の上に家やブランコを作ったり、洞窟探検したり、落とし穴作って、友達や妹を落としまくりました!( ̄▽ ̄)
と手話で得意げに言ったら、
前で発表させられましたけど?
げっ!
悪い奴ってみんなに公表したようなもんや。
((((;゚Д゚)))))))

そして、手話通訳士さんが言っていたことですが、
「ろう者の手話を常に真似しながら、みんな手話を身につけてと言ってますが、その時できるだけ声にも出してください」
と。
そうすることで、目で見て、
真似して手を動かして、
口に出して、自分の耳で聞く。
同時に4つを使うので
覚えるのは確実に早くなるし、
忘れにくいそうです。
だから、ボケ防止に手話を!
と言われているのも納得です。

母順子もボケ防止ために
手話を少しやっていたこともありましたが、
かなりぼけぼけですけど?(笑)
例外もありますな( ̄▽ ̄)

ということで、
私のサインレッスンも
ママたち是非、サインをやりながら
声に出していきましょう!!
赤ちゃんも今は声には出せなくても、
ママのサインを見て聞いて真似してるので、
物の名前を早く覚えられるし、
脳の活性にとてもいいんです!
視覚と聴覚を同時に使うってほんと良いです。
なので、ピアノも小さい頃から習うと
脳の活性にとてもいいんですよ!
参考にしてくださいね!

昨日廊下にこんなもの発見!
image-584ab.jpeg
だいだいだい・・を書きすぎて、
肝心な
【すき】が
小さっ!(笑)
最後、焦ったんでしょうね〜。
あ、そうだすきが書けねー
((((;゚Д゚)))))))
って。

でも、ほっこりしました。
ありがと〜(≧∇≦)
posted by 近藤 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178043830

この記事へのトラックバック