2015年02月10日

子供の性格

前から感じてはいたものの、昨日、うちの娘たちを見ていて、改めて思ったことがあります。
三人三様。全く性格が違います。
お姉ちゃんとの違いがあるのはわかるのですが、双子は産まれてからほとんど離れることなく、全く同じように、同じ環境で育ててます。なのに、全然違うのです。

昨晩の室内での自由時間の様子ですが・・
長女は、読書。次女は将棋。三女はお人形のお世話ハート(トランプ)
いつも一緒にも遊ぶのですが、各々で室内で遊ぶ時はこんな感じです。
性格も、好みも全く違います。双子を育てて特に思ったのですが、自分の側にいることの多い幼児ぐらいまでは、生まれ持ったものが5割以上あるのでは?と感じました。これは自分の考えですが・・。

同じように育ててるつもりですが、双子の性格は真逆なんです。スカート大好きおしゃれ好きで、母性が強く気が利く三女に対して、次女はスカート大嫌いでいつもパンツスタイル。頑固で、チョロチョロしてて、負けず嫌いなので、ゲームに負けると大暴れ(笑)悪いやつ?(笑)楽しい雰囲気を壊すのはピカイチ(*´∀`)そして、甘えん坊。まるで男の子なのです。
最近では、毎日「筋肉になりたい!」と言ってるし(笑)それを言うなら筋肉質・・。マッチョのCM見て、「いいな〜あんなのになりたいな〜」とか。ならんでいい!
肌の色も白と黒。これは関係ないか(笑)

話は逸れましたが、生まれ持ったものって、かなりあるのだなあ〜と思って少し調べていると、やっぱり最近では双生児研究が進むにつれ、遺伝の影響もかなり注目されるようになってきてるそうですね。
遺伝が突出して性格に影響するわけでなく、環境だけが際立って性格に影響するわけではないそうです。親の療育態度と子どもの遺伝的性格が相互に影響し合うことで、性格が形作られるそうです。
ほめてそだてるか、しかって育てるか・・。子育てってむつかしいですね〜。子育ては親育て。本当にそうですね。

あぐらかいて、一人将棋する次女(笑)
image-5d546.jpg
posted by 近藤 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113469240

この記事へのトラックバック