2014年07月29日

子供たち

昨日の月曜日は、休み明けということもあり
子供たちが学校のはまっこや保育園に
「行きたくない」
とお決まりのことば。
それは無理なことは承知なうえ、とりあえず言ってみる。
月曜日の朝、どこのお家でもみられる光景かもしれませんね。
土日にお父さんお母さん姉妹と楽しく過ごした後は
やっぱり寂しいんでしょうね。
お友達と楽しく過ごしているとはいえ、
頑張っている子供たち。
切なくなります。

三女はお別れのとき、
階段の上から降りていく私に向かって
バイバイをなんどもしながら、
唇をきゅっと噛みしめ、
「保育園がんばるから、お仕事頑張ってね」
と目をうるませながら笑顔を頑張ってつくって手を振っている姿に
涙が出そうになりました。

ワーキングマザーの皆さん、
子供たち頑張っていますよ!
私たちも頑張りましょう!!
お迎えの時は、ぎゅっと抱きしめてあげましょうね!


「こらー!自分の荷物は自分で持て〜!!」
大量の荷物持たせて、先に走っていく娘たち。
朝の涙はどこへ?
ママたちお疲れ様です・・・
posted by 近藤 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景