2013年09月05日

お手伝い

3,4歳の頃、お手伝いをしたがる時期ってあると思います。
お茶碗をあらいたがったり、洗濯物をたたんだり・・
家事を何かしらやっていると、
「お手伝いした〜い黒ハート
「〇〇もやる〜」
と、言ってくる好奇心いっぱいの子供たち。
お米なんかお釜に入れたいといった時にゃ、
「ううう・・・あんた絶対米こぼすよね・・」
となります(笑)

お茶碗を洗っていると、
「洗ってあげる〜揺れるハートわーい(嬉しい顔)
と笑顔いっぱいで言われますが、
「うううう・・・洗剤のこるよね・・水じゃーじゃーだしね・・・」
やらせたくないお手伝いNO.1でしょ。


ママたちは、家事がスムーズに行かない、
やり直ししないといけなくなるので
「今度ね〜わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
「ダメダメ、出来ないでしょ〜ふらふら
と言ってしまいがちですが、
そこは、なんとか上手にやらせてあげてくださいね。

余裕がないときや、
それはやめてほしいなと思うときは
「じゃあ、こっちやって〜」と
違うことをやらせてあげたり、
一部やらせてあげたり。
とにかくお手伝いしたい!
と思ったときは、
子供のその気持ちを大事にしてあげてください。
そして、たくさん褒めてあげてください。
出来そうでなかなかできないことですが、
とっても必要だと感じました。


長女の時は、そうは思っていても
つい、私がやってしまうことが多かったように思います。
あの時、私がやってしまうことで、
長女は「お手伝いした〜い」
ということが少なくなりました。
「お手伝いしたい」
と言ってくれたあの時に、もっとやらせてあげるべきでした。

今、下の二人がお手伝いブーム。
「お手伝いした〜い!」とよく言います。
「うううう・・・それかい・・たらーっ(汗)
と思ってしまうことも多々ありますが、
出来る限り、やらせるように努めています。

最初は全然できなかったことが、
回数を重ねるうちに
上手くできるようになってきました。
「ありがとうハートたち(複数ハート)
というと、うれしそうに、いっぱいお手伝いしてくれます。
お手伝いすると言わなくなった長女も、
最近では妹たちから刺激をうけて、
手伝ってくれるようになってきました(笑)


後々、お手伝いする子になるかならないかは
「お手伝いした〜いグッド(上向き矢印)るんるん
と言い始めたとき、
やらせるかやらせないかで
決まると思います。
長女の件で実感しました。

ママ達、全部やってしまわないでくださいね〜。

イベント
今月のイベントのお知らせです。
9月27日(金)12時半〜第2回音符ビッツリトミックが開催されます。
場所は講師マンションの集会室です。
料金は1500円で、参加対象者は0歳〜2歳。

11時〜11時半頃までベビーマッサージもやります。
(自由参加で料金に含まれています。)
会場では飲食オッケー。
お昼は各自でお願いします。

講師の方は前回と同じで、アサフ音楽学院の先生がお二人来てくださいます。
http://www.asaph-music.com/
↑アサフ音楽学院のホームページです。
ちなみにここに出ている、vol.55の「ビタミンmama」の表紙は、
先週の撮影会のカメラマンさんが撮影カメラしたものなんですよ~。ぴかぴか(新しい)
次回撮影会は、11月後半の予定です。
年賀状用にいかがですか?

リトミックのお申込みお待ちしております。
chika-gori@ezweb.ne.jp
090−3724−9294
近藤まで





posted by 近藤 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景