2012年09月05日

手話サークル

昨日は、念願叶って「手話サークル」へ見学に行ってきました。

夏休みはサークルがお休みで、
皆さんの夏休みの報告を手話でお話しされてました。
皆さん表情が豊か!ぴかぴか(新しい)
そして、手話でこんなに笑えるものなのか〜と思うほど、
笑わせていただきました。
知ってるサイン(手話)がたくさん出てきてとっても興奮ダッシュ(走り出すさま)
知らない手話もいくつか覚えることができました。
特に、何度も出てくる手話は、覚えましたよ〜。
【ごろごろごろごろ(笑)】
夏休みはごろごろに限りますなあ〜よくわかります。

近藤のサインも教えていただきました〜ハートたち(複数ハート)
あまりの楽しさに、早速入会してしまいました(笑)
ベビーサインを見せるコツやサインを増やしたりするのにも、
大活躍しそうな予感揺れるハート

集中して、手の動きを見るのって
とっても疲れるのですね〜。
勉強になりました!

手話は視覚言語なので、
話を聴くことは話し手の顔を見なければ、
話を聴くことはできません。
なんだか当たり前なのだけど、
みんなが一斉に語り手の方へ注目していて、
それって素敵なことだな〜と思った、
あっという間の時間でした。

手話通訳の出来る方や、聾者の方もいらっしゃって、
とっても勉強になりました。
交流が目的のサークルだそうなので、
これから出来る範囲で、貢献して行ければいいなあと思いますわーい(嬉しい顔)


posted by 近藤 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景