2012年05月09日

ワンコインベビマの日時変更

25日のワンコインベビマは28日に変更になりました。
よろしくお願いいたします。
posted by 近藤 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景

サインはこんな時にも・・・

長い休みが終わって、通常モード。

休み中には、うちのパパさんが、私を休ませてくれようと、

いろいろと頑張ってくれました。

ありがとう。


で、昨日は、長女のスイミング。

とっても楽しそうに行っています。グッド(上向き矢印)るんるん

母親達がいる観客席と、彼女が練習しているプールサイドまでは

かなりの距離が。

長女は私が見ているとき、何回すんのよ〜っていうぐらい【バイバイ】する。

うれしそうに手を振る長女がなんともかわいい。

これはどの子も同じ。

ちゃんとママが見ているか、何度も確認するようにみんな【バイバイ】

かわいいですよね〜。


【バイバイ】これもベビーサインのひとつ。

昨日はうちの長女と私は、サインでちょっとした会話をしました。

長女があまりにも楽しそうなのでサインで【楽しい?】と私。

長女はうなずき、表情つけて【寒い】のサイン。

私も【寒いの〜?】と返す。

【双子は?】と聞くので、

【ベビーカー】【ねんね】

【ねんね?】

長女の順番が来たので、

【およげおよげ〜】と私がすると、

【バイバ〜イ】と長女。

簡単なものばかりですが、とっても便利。



長女はサイン育児は全くしてませんでしたが、

双子に独学でサインを教えていたときに、

長女の方がサインに興味を示し、

いろいろ覚えて、妹たちに教えてくれてました。

さらに講師の資格をとった後の方が、

我が家はサインブームでして、

子供達は、私にいろいろ聞いてきたりしながら、

楽しそうにサインを使って遊んでいます。

もうすぐ5歳と3歳ですが、まだ使ってます。

今回のように、遠くにいて大きな声が出せない時に、

ベビーサイン手(グー)手(チョキ)手(パー)は役立ちますね〜。

サイン育児がこのままずっと続けばいいな〜わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)と願う今日この頃。

手話に移行するのもいいですね!


○年前・・・学生のころ、バイトで子供達に水泳を教えていたのですが、

今のインストラクターってとっても優しそうですね〜(笑)

私なんでいつも大声張り上げてた覚えが・・・。

先生の指導している声が全然聞こえないから、びっくりしました。

ささやいて教えてるのかしら?

でも子供達もみんな大人しそうだから、怒鳴る必要もないのかな?

私もプールに入りたい!

そんな季節になりましたね〜。


関係ないけど、次女が「りんご病」に。

そんな季節になりましたね〜。

まるでアンパンマン(笑)

三女も昨年なったけど、

「りんご病」って、顔が真っ赤になった頃には、

もう人にはうつらないそうですよ。

普通に過ごしていいらしい。なんと保育園もオッケー手(チョキ)

腫れやかゆみが治まるのを待つだけ。

熱が出ることもあるらしいのですが、次女はなし。

元気なので全然心配ない。

「りんご病」って、最初はすごい病気かと思いこんでましたが、

こんなに軽いのですね〜。

あ、でもまれにですが、発症後3週間ぐらいたったときに、

赤血球が急に減少して、ぐったり青白い顔になる子もいるそうで・・・。

しばらく観察は必要なようです。

参考までに。

りんご病のサインは、

【りんご】+【病気】でしょうかね〜(調べてもわかりませんでした)

「りんご病」の次女が、「これ?」と【りんご】のサイン。

真っ赤なリンゴみたいな顔しながら、

【りんご】のサインしている次女に笑いました〜。

























posted by 近藤 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景