2012年02月10日

インフルエンザと熱性痙攣

とうとう、我が家にもあいつがやってきた!

そう、今大流行のインフルエンザがく〜(落胆した顔)

流行にのってしまった・・・。なんてトレンディ。

来なくてよろしいわ!

幼稚園も聞けばクラスの半分、10人がお休みだというではないか!!



大変ご迷惑おかけしますが、レッスンはしばらくお休みさせていただきます。

治りましたら、ブログやメールにてまたお知らせいたしますね。

自分や家族に感染しないことを願います。

変人(私)がどこまで通用するかしら?

パパベビマも楽しみにしていたのにとっても残念!

来月も考えてますので、ご都合よろしい方は是非。



そして、長女。

その熱に伴い熱性痙攣!!

久々に熱を出したと思ったら、痙攣〜がく〜(落胆した顔)

4回目の痙攣ですが、何度見ても恐ろしい・・・。

食事中に後ろにバターンと倒れたと思ったら、

目を開いて死んだようにがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

あ、来たな、痙攣。

慣れてるはずだが、(こんな慣れ嫌やけど・・)ご飯中だったので、

のどに詰まらせないかと、ちょっと焦るあせあせ(飛び散る汗)

とにかく掻き出したが、まだ残ってる!と手を入れようとした瞬間、

歯が「がちーーーん!!」と締まりぐぐぐぐぐ・・・

すごい力で開かない!

とにかく楽な体勢にさせ、つまらせないように身体を横に。

時間を計り、観察。(怖いけど、これ大事です。先生にいろいろ聞かれます。)

左右対称か、目はどっち向いてたか、時間はどれぐらいだったか・・・などなど。

最初は冷静になれないので、時間も数分が10分以上に感じるけど、

意外に短い。私も最初は「10分ぐらいでした」とか言ってた(笑)


そして待つこと5分・・・なんとか意識が出て来たので

声をかけると、「かあちゃ〜んかあちゃ〜ん!」と泣き出す。

ほっと一安心。

痙攣・・・うちはないだろと思っているあなた!(実は私も思ってた)

10人に1人はあるそうなので、みなさんも対処法など見ておくといいと思います。

うちの三女も経験してます。


最初はかなりびっくりしますが、

とにかく楽な体勢にさせ、嘔吐物などあれば掻き出す。

そして時間を計り、しっかり観察してください。

そっとしておいてください。

へたに動かしたり、ゆすったりすると、痙攣が長引く場合があるそうですよ。

10分以上痙攣してれば、脳に酸素が少なくなってくるので、

救急車を呼びますが、だいたいは数分で治まります。

初めての場合は、急患に行った方がいいと思いますが、

次の日、朝一で小児科受診でもいいと思いますよ。

以上、経験者は語る・・・でした。

参考にしてください。↓「こどもと熱性痙攣」
http://kodomo-iin.com/booklet/booklet3-fc.html#Anchor341865


痙攣は1歳・1歳半・2歳で経験したが、

今回は4歳になってたので、痙攣について娘に聞いてみた。

「痙攣したのわかった?痙攣してたけどどんな感じだった?」と。

やはり本人は覚えてないらしい・・・。

ただ、夢を見たと。2回。

1回目はお友達親子と寿司屋に行った夢。

2回目はヨーグルトにゴミが入った夢。

何じゃそりゃ(笑)








posted by 近藤 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景