2011年09月02日

子どもの病気

今日は、とっても楽しみにしていた川崎市犬蔵と
中区本牧の2件の出張ベビマ。
台風も超のろのろで、
本日快晴晴れ
せっかくのドライブ日和だったのに、
突然の双子達の病気。
ああ〜もうやだ〜(悲しい顔)本当に申し訳ございません。
明日は土曜日。
あと1日がんばろうよー。
娘達よー。
本当に、お客様に断る時が一番つらいです。
本当にすみません。
次回割引させていただきますので、
これに懲りずにまたご予約してくださいね!

で、病気はというと・・・。
双子が仲良くそろって病気。
さすが双子。(というよりあんだけくっついてりゃねー)
でも、病気の種類はバーラバラ。
さすが、二卵性(笑)

1人は発熱に咳。
喘息もちなので、ひどくならないうちに処置しないと。
もう1人は、夜中に変な咳をして
(オットセイってこんなん?て感じ)
呼吸困難になり救急へ。
吸入して、ステロイド剤飲んで落ち着いて寝ましたが眠い(睡眠)
ほっダッシュ(走り出すさま)

思ったとおりクループでした。
(仮性喉頭炎→http://allabout.co.jp/gm/gc/322286/
本当に子どもの病気って大変ですよね〜。
小さいと尚更。
上手く症状を伝えられないだけに。
かわいそうで見てられない。

兄弟姉妹いるとまた大変。
うつらない様に気をつけないといけないし、
自分も倒れてたまるか〜
って気合入れないといけないし〜。
世の中のかあちゃんたち、頑張れ!!

とりあえず、2人とも元気だし、食欲もあるしよかったよかった。
子どもの残ったご飯をついつい食べてしまう私。
いつもうつらないのがすごい!(自分で言うなって・笑)
やっぱり変人?
※注意:危険なのでよい大人は絶対真似しないで下さい。手(パー)


posted by 近藤 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・教室風景